トップページ / prototype.jsの概要

prototype.jsの概要

prototype.jsの構成 bookmark

prototype.jsは、まず、JavaScriptの基本クラスを拡張した上で、新しくWEB用にクラスを定義しています。新たなクラス定義と共に便利なユーティリティ関数も新たに提供しています。

JavaScriptは、他の言語と違い、言語自体を拡張できる仕様になっています。そのため、String や Array といった基本クラスをprototype.js側で拡張することが出来てしまっています。

prototype.jsは次の要素で構成されています。
色々な機能を持ちますが、大きく3つに分けて考えると比較的シンプルです。

  • ユーティリティ関数($や$Aなどの便利関数)
  • 基本クラス拡張
    • Number, String, Array, document, Event, Object を拡張
  • 拡張クラス
    • Ajax, Enumerable, Hash, Class, Element, Insertion, Field, Form, Position

prototype.jsを使うメリット bookmark

  • Event等、ブラウザ依存の部分も吸収してくれ、1つの構文でクロスブラウザ対応が出来る
  • Ajaxが簡単に使える
  • DOMの操作が簡単になり、ソースコードも読みやすくすることが出来る
  • オブジェクト指向が行える(継承も使える)
  • 抽象クラスの利用が出来る

使ってみよう bookmark

prototype.js逆引きサンプル集をみながら、それぞれの挙動を確認してみましょう。最初はとっつきにくくても、使い慣れることで便利に使うことができるはずです。

入手方法 bookmark

prototype.jsの公式サイトから入手します。

スポンサードリンク


AX