トップページ / scriptaculousの概要

scriptaculousの概要

scriptaculousとは? bookmark

scriptaculousは、prototype.jsを活用した上で、Web2.0的なユーザインタフェースを実装するのに役立つライブラリです。

大きく分けると、次の6つの要素で成り立っています。

  • ボックス要素にアニメーションエフェクトをかける
  • オートコンプリート機能を実現する
  • ドラッグ&ドロップ機能を実現する
  • インラインエディタ機能を実現する
  • ソート可能なリストを実現する
  • スライダーコントロールを実現する

アニメーションエフェクトをかけることで、ユーザビリティが高いWEBサイトを作るのに役立つはずです。
アニメーションエフェクトでは、例えば、次のことが可能です。

  • 注意を引きたい特定のボックスを光らせる
  • ボタンクリックで特定の要素をアニメーションで分かりやすく表示したり隠したりできる。
    →アニメーションすることで注意をひける

そして、オートコンプリート機能は、JavaScriptistでも採用している検索ボックスの入力補完が行えます。ページの右上の検索ボックスに何か入力してみてください。入力候補が補完されるはずです。

インラインエディタ機能は、画面内で何かにコメントしたりすることが出来ます。コメントごとに画面遷移するよりも、その場でコメントを編集できるほうが便利です。Web2.0的なサイトの成功例である、Flickrでもこのコメント方式を採用しています。

他の、ドラッグ&ドロップ、ソート可能なリストやスライダーコントロールも、リッチなインタフェースを実現し、よりよいユーザインタフェースを作成する手助けとなるはずです。

使ってみよう bookmark

scriptaculous逆引きサンプル集をみながら、それぞれの挙動を確認してみましょう。最初はとっつきにくくても、使い慣れることで便利に使うことができるはずです。

使いすぎは禁物ですが、うまく使うことで使いやすいユーザインタフェースを実現できるはずです。

入手方法 bookmark

script.aculo.usの公式サイトから入手します。

スポンサードリンク


AX