トップページ / 配列

配列

スポンサードリンク

配列とは? bookmark

変数がタンスの1つの引出しだとすると、配列はタンスみたいなものです。
いろんなものがたくさん入ります。

配列の初期化 bookmark

var hairetu = new Array();

とすると hairetu は配列型の変数となります。

new Array ではなく、次のように短く書くことも可能です。

var hairetu = [];

次のようにして初期値を設定しつつ初期化することも出来ます。

var hairetu = [1, 3, 5];

配列にデータを追加する bookmark

また、次のようにして配列の最後に「新しいデータ」というデータを入れることができます。

hairetu.push("新しいデータ");

逆に次のようにすると配列の最初に「新しいデータ2」が入ります。

hairetu.unshift("新しいデータ2");

空の配列に対して、上記、hairetu.push と hairetu.unshift を行ったとするとhairetuの中身は次のようになります。

hairetu[0] の値は「新しいデータ2」
hairetu[1] の値は「新しいデータ」

push や unshift のことをメソッドといい、hairetu が配列型の変数として初期化されているため、行うことが出来ます。ページの最初で記したように、「new Array」のようにしたことで配列型の変数となっています。

配列のテストプログラム bookmark

次のプログラムを実行して試してみましょう。

var hairetu = new Array();
hairetu.push("新しいデータ");
hairetu.unshift("新しいデータ2");
document.write(hairetu[0]+'<br>');
document.write(hairetu[1]+'<br>');

次の出力が得られるはずです。

新しいデータ2
新しいデータ

これを変数で行うとすると、いちいち複数の変数名を考えなくてはいけないので、配列って便利だな、と実感することが出来ます。

次のページ: ループ (JavaScriptの基礎)

スポンサードリンク


AX