トップページ / Firefoxでのスクリプトデバッグ方法

Firefoxでのスクリプトデバッグ方法

スポンサードリンク

スクリプトのデバッグ方法を示します。IEなどの開発環境の場合、エラーが表示されていても、そのエラーが何を示すのか?よく分かりませんでしたが、Firefoxではそれが簡単に分かるようになっていて、FireBugを使うことでよりその機能が使いやすくなっています。

エラーを出してみる bookmark

次のような構文エラーのあるプログラムを入力して、ブラウザで動作させてみましょう。

<script type="text/javascript">
<!--
document.write(
//-->
</script>

上記プログラムをエディタで保存してください。

エラーの確認 bookmark

上記プログラムを実行してみます。
すると、FireBugでエラーが表示されていることが分かります。

b47a2b39b321f00e4c2685790dc9599b.png

エラーのアイコンをクリックしてFireBugのコンソール画面を見てみましょう。

c7b13c1cd997ecfdf4857464d050d957.png

syntax errorということで、構文エラーだと分かりますね。
複数エラーがある場合、複数のエラーをFireBug上で表示することが出来るので便利です。

次のページ:console.logで変数の中身をconsoleに出力

スポンサードリンク


AX